店主 注目の地酒

TOP > 店主 注目の地酒

店主 注目の地酒

今年最後!

131210_165425.jpg 左、滋賀大治郎、山田錦の純米吟醸生酒、酸もあり、しっかりした基調でバランスが良い酒です。   右、香川川鶴オオセトの純米無濾過生原酒で25BY、昨年よりさらにフルボディーに!ガッツリ大好き派にはお勧めです。

又2つ

2013_0419jyuuiso0001.JPG 左、秋田新政、自分の蔵から抽出した6号酵母と秋田産酒造好適米で醸す純米吟醸Sーtype、無濾過一回瓶火入れ原酒、以前紹介した作とタイプが似てるかな、原酒だけどアルコール度数は14度、しかしフレッシュで味ものっています。生生だったらどんな感じなのかな。                            右、岐阜御代櫻、ラベルの津島屋は屋号だそうです、美山錦で醸す純米吟醸無濾過生原酒、香り、旨みのバランス良く、酸もある、目立たないがこれからが楽しみな蔵です。

とにかく更新しました。

 

2013_0218jyuuiso0001.JPGのサムネール画像

今年初めから出た新酒の中で少し気になった銘柄を幾つか、                            まずは三重、生酒は基本的に出さない蔵元だそうです、しかしながら絶妙な瓶火入れでフレッシュさを感じさせてくれます、フワッとしたタッチと心地良い酸味が特徴です。                       続いて奈良篠峰、無濾過生原酒ながら名前の凛々が表す如く酸が効いた切れあるお酒です。

2013_0218jyuuiso0002.JPG

滋賀萩の露、この蔵元のお酒は旨みたっぷりが特徴、濃い味付けの食べ物、揚げ物(フライやから揚げ)などが合う。                         佐賀七田、今年のこの酒はフレッシュ感を出した気が、以前はお米の旨みたっぷりタイプ、どちらも良いのだけど。

2013_0111jyuuiso0001.JPG 山形栄光富士、無濾過生原酒を出し始めたのは最近の様に思いますが?いかにも無濾過生原酒らしいフレッシュでジューシーなタイプのお酒です。      奈良風の森、今更ですが、今年はキヌヒカリの純吟は以前より酸が高くなった事に注目、日本酒度で言うと少し低め、酸が高くなって甘さをあまり感じないです。